エクセル2007(Excel2007)動画解説

excel2007動画解説


ようこそ!

当サイトは、エクセル2007(Excel2007)の動画解説をしております。
マイクロソフトオフィススペシャリストパソコン検定資格取得
をお手伝いしたいと考えております。

エクセル2007と同じ機能・同じ操作性で1980円!キングソフトオフィス2007


The Camtasia Studio video content presented here requires JavaScript to be enabled and the latest version of the Macromedia Flash Player. If you are you using a browser with JavaScript disabled please enable it now. Otherwise, please update your version of the free Flash Player by downloading here.




数値を入力しよう>>TOPページへ戻る

※入力に関するデータの注意
Excelでは、3種類のデータ内部の仕組みしか扱いません。


1。文字  
全角・半角日本語 英語 
※一部の数字を「文字扱い」にしたい場合。
1111111を記入したい場合に、「111-1111」とだけ入力してしまうと、
バーコード等といった「数値データ」となってしまう可能性があります。

「文字扱い」で記入するには、「Shift」+「7」で「’」を、先頭につけましょう!
例:’1111
(文字扱い)


2。数値
整数(+・-)少数・分数・指数・百分率・カンマ区切りの数字
※3桁目でない所にカンマを入れると、文字列として扱われます。


3。
必ず先頭には「=イコール」が入ります。
式だけではなくて、計算結果にももっています。



<データベース>
整数 +・-使用可能
小数 +・-使用可能
分数
※記入例 「スペース・1・1/2」(・)はいらない
※スペースを忘れると、日付入力になってしますので注意
百分率
カンマ区切り
※3桁目以外でカンマをつけると「文字扱い」になるので注意



<数値入力・手順>
(1)入力したい場所にセルをもっていく
(2)数値を入力する
小数点やカンマ・%等もこの時入力する
(3)一度書いたセルを編集する場合は、「数式バー」より、再編集を行う
※セル内で変更をしようとすると、前に書かれた数値が消えてしまう





※動画の再生が出来ない場合はこちらからダウンロードしてください。→Flash Player


エクセル2007と同じ機能・同じ操作性で1980円!キングソフトオフィス2007




MicrosoftおよびMicrosoft Officeのロゴは、米国Microsoft Corporationの米国およびその他の国における登録商標または商標です。
Copy right (C) 7web.co., ltd. All rights reserved